笑顔がいいね♪

小学生と高校生の子供がいるアラフォー主婦です。 毎日瞑想とジョギングを日課にしている健康オタク♪ 家族の笑顔の為においしいご飯を作ることを頑張っています(^^)/

Google マップのスクショ(貼り付け)はNG!地図画像を編集&貼り付けするならOpenStreetMap

出かけた場所やお店をブログで紹介するために、地図情報を載せたいことがありますよね(^-^)

そんな時に私がお世話になっているのが、Google Mapです。

 

しかし、使用方法を間違えると大変なことに!

 

Google マップのスクリーンショットを取って、ブログに貼り付けするのは規約違反になる可能性があるそうです( ;∀;) 

地図

kimidoriさんによるイラストACからのイラスト

 

 

Google マップの正しい使用方法

Google マップをブログで表示させるには、「埋め込み」という方法で表示させます。

 

↓↓下の地図のような感じです。

 

やり方については「Google マップ 埋め込み」などのキーワードで検索すると丁寧に解説してあるHPが沢山出てきますので、そちらを参考にしてください♪

 

上記のように

「埋め込み」という機能を使えば何の問題もありません。

 

Google マップのスクリーンショット(貼り付け)はNG!?

地図にお絵かきしたいとき、順路やコメントなどの説明を加えたいときは、上記の方法ではできないですよね。

そういう時はどうしたらよいでしょうか?

 

Google マップのスクリーンショットを貼り付けて大丈夫か?ということなのですが、実はこれはNGなのだそうです。

 

Google Mapにも利用規約がありますのでそれを確認してみました。

 

Google Map利用規約

 

難しくて何のことかよく分かりません(笑)

 

分かりやすく解説してあるマップヘルプを見つけました

マップヘルプ

他のユーザーとマップやルートを共有する

他のユーザーと場所、ルート、地図を共有できます。共有できる情報は以下のとおりです。

  • 場所、ビジネス情報、住所
  • ルートの検索結果
  • ストリートビューの画像

以下の情報は共有できません。

  • 保存した場所を含む地図(自分専用のため)
  • 距離測定の結果を含む地図
  • 地図そのもののスクリーンショットや画像

 

 「共有できないもの」のリストに

「地図そのもののスクリーンショットや画像」

とありますね。

はい、これでスクショはNGなのだと分かりました。

 

地図画像を編集&貼り付けするならOpenStreetMap

地図にお絵かきをしたいのだけど、どうしたらよいのだろうか?という時に役立つのが

OpenStreetMapです。

 

実は私も最初はGoogle MapのスクショがNGということを知らなくて堂々と(?)Google Mapのスクショを載せていました(>_<)

 

Google MapのスクショがNGということと、OpenStreetMapの存在は、さくさく (id:sakusaku-happy)さんに教えていただきました(^-^)

いつもありがとうございますo(*^▽^*)o

 

OpenStreetMapを使用して変更した記事はこちらです。

www.703-39.com

 

こんな感じ↓↓に表示しています。

北浅羽桜堤公園の駐車場

北浅羽桜堤公園の駐車場

© OpenStreetMap contributors

 

OpenStreetMap

OpenStreetMap使用の注意点

OpenStreetMapを使用する時の注意点ですが、使用した際に

「© OpenStreetMap contributors」のクレジットを表記する必要があるそうです。

 

上記の私のブログの例の画像の下に© OpenStreetMap contributorsの表示があるのが確認できるかと思います。

 

以下表記に関する公式HPの説明です

公式HP

OpenStreetMap のクレジット表記の仕方

“© OpenStreetMap contributors”のクレジットを必ず使用してください。

 

あなたはデータが Open Database License に基づいて提供されていること、そして地図タイルを使用する場合は、地図製作が CC BY-SA としてライセンスされていることを明確にしなければなりません。著作権表示ページにリンクすることでこれを表現することができます。また、データの形式でOpenStreetMapを配布する場合の要件として、名前を表示の上、ライセンスに直接リンクすることができます。リンクを張れないメディア(印刷など)の場合は、openstreetmap.org(OpenStreetMapをアドレスとして展開した形)、opendatacommons.org、さらに関連がある場合はcreativecommons.orgへ読者を誘導することをお勧めします。

 

 

著作権表示ページのリンクは以下になります。

著作権表示ページ

 

上記の著作権表示ページを

「© OpenStreetMap contributors」のリンク先に指定してください。

 

OpenStreetMap使用方法

OpenStreetMapのページはこちらをクリックしてください

 

表示されたページ左上の「検索」窓を利用して検索をします。

OpenStreetMap

© OpenStreetMap contributors
 

日本語の対応がいまいちなので、住所で検索しようとするとうまくいかないかもしれないです。

ディズニーランドの住所を入力↓

 OpenStreetMap

© OpenStreetMap contributors

 

「東京ディズニーランド」と入力して検索↓

OpenStreetMap

© OpenStreetMap contributors

 

私がうまく使いこなせていないだけかもしれませんが、地図を表示させるのに工夫が必要かもしれません( ;∀;)

 

右側のメニューボタンの共有をクリックします。

 OpenStreetMap

© OpenStreetMap contributors

 

何もしないで「ダウンロード」ボタンを押すと表示されたそのままの状態でダウンロードできます。

 OpenStreetMap

© OpenStreetMap contributors

 

「独自の寸法を設定」にチェックを入れると、縮尺や範囲を指定できるようです。

OpenStreetMap

© OpenStreetMap contributors

 

参考にさせていただいたサイトは下記になります。

www.odaiji.com

ありがとうございました(^-^)

 

まとめ

Google マップのスクリーンショットを貼り付けるのはNGです。

 

地図画像を編集&貼り付けするならOpenStreetMapを使用しましょう。

 

OpenStreetMapのページ

www.openstreetmap.org

 

OpenStreetMapを使用する場合は

「© OpenStreetMap contributors」の表記とリンク先は

https://www.openstreetmap.org/copyright を指定します。

 

私のようにGoogle マップのスクリーンショットをブログに貼り付けてしまっている方はOpenStreetMapに差し替えることをお勧めします♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^-^)