笑顔がいいね♪

中学生と予備校生の子供がいる主婦です。 毎日ウォーキングとストレッチを日課にしている健康オタク♪ 家族の笑顔の為においしいご飯を作ることを頑張っています(^^)/

受験生の親のできること〜試験前日の夕食は?試験当日のお弁当は?

受験生の親のできること

高校のPTAの進路指導協力部(PTA役員)の企画で、卒業生の保護者に受験期のことを話してもらうという企画があり、私は卒業生の保護者の取りまとめ役として参加させていただきました。

今回参加した保護者は進路指導協力部のその年の卒業生4名で、頂いた質問の中の親のサポートや食事に関する質問についての回答を紹介いたします。

受験期の親のできることは?

4名ともに共通していたのは、以下の2点でした。

  • 余計な口出しはせずに黙って見守る
  • 食事のサポート

皆さん「余計な口出しはせずに黙って見守る」ということを心がけていたようでした。

分かっているけど、これがなかなか難しいですよね😂
ついつい余計なことを言いたくなってしまう…

 

Aさんは、娘の部屋があまりにも散らかっていたので、片づけをしようとしたところ、「触らないで!そのままにしておいて!」と言われたそうです。なんでも勝手に片付けられてしまうと何がどこにあるのか分からなくなってしまうし、そこに置いてあるのも理由があるということなんだそうです。

そう言われてからは、どんなに散らかっていても手出しはせずに見守っていたそうです。

受験が終わったらしっかりきれいに片付けたそうですので、受験が終わるまでは親も我慢ですね🤣

 

Bさんは、娘さんに親から言われて嫌だったことはなかったか、本人に聞いてみたそうですが、「何も言われなさ過ぎて逆にいいの?」と思っていたとのことでした。でもそのお陰で自由にやらせてもらえたので、とてもありがたかったとのことでした。

 

現役東大生に親のサポートについて聞く機会があったのですが、皆さん一様に口をそろえて

自分を信じて見守ってくれたことがありがたかった

と言っていました。

そして「勉強しなさい」と言われた記憶はほとんどない とのことでした。

それは普段から自分から進んで勉強しているからでしょ!と思いますよね

 

「勉強しない子にはどういう声掛けをしたらよいか?」という問いにも答えてもらえたので、詳細は下記事を参照ください。(こちらの回答は現役慶応生です)

www.703-39.com

 

2点目の食事のサポートは体調を整えるという面でも重要になってきますよね。

コロナ禍だったこともあって、体調管理には特に気を使っていました。

 

Cさんはネギとショウガを毎日食べさせたと言ってました🤣

 

私はR1ヨーグルトを食べさせていました。家族みんなに食べさせていたのでヨーグルトメーカーで手作り大量生産😁

www.703-39.com

そして風邪を引かないように免疫力アップ効果の高いとされる食材を意識して使うようにしていました。

www.703-39.com

 

受験前日の晩御飯の献立は?

受験生の保護者の方から、試験前日の夕食についての質問がありました。「いわゆる勝負飯というものはありますか?」とのことだったのですが、4名に共通していたのは、

「子どものリクエストに応えてその通りに作った」ということでした。

つまり、本人に「前日は何食べたい?」と聞いてください。ということです。

皆さん、ほぼいつも通りの献立で、本人の好物を作っています。

試験前日の夕食

参考にそれぞれの回答を紹介します。

 

Aさん:早めの時間に、温かく消化の良い食事。鍋、うどんなど子供のリクエストで作りました。

Bさん:自分のペースで準備などもできるよう、部屋でつまみやすいおかずと本人が好きな汁物を用意しました。

Cさん:いつも通りでバランスの良い食事になるように心がけました。(ネギとショウガは必須🤣)

私:いつも通り娘からリクエストされたものを用意しました。

 

受験当日のお弁当は?おやつなどの軽食は持っていくの?

試験当日

試験当日のお弁当についての質問もありました。やはり気になるところですよね。
お弁当をどうしたらよいかというのは、やはり

「希望を子どもに聞くこと」だと思いました。

皆さんバラバラでしたので…

 

Aさん:いつもより少なめのお弁当で、お菓子を持っていくかどうかは子ども自身に任せました。

Bさん:いつもどおりのおかずで、おにぎりは小さめのものを複数用意。お菓子は、チョコレートを本人が常備していました。

Cさん:お弁当はいつも通りにしました。私大などお昼の時間が微妙な時は、ゼリードリンク (カロリーメイト, ウィダーインゼリー等)、チョコ, ミニ大福 を持参しました。

私:いつも通りのお弁当。それが一番安心するとの回答でした。元々小食なこともあり、おやつなどは持っていきませんでした。

 

娘の高校は女子高なので、男の子の場合は少し違ってくるかもしれませんが、夕食もお弁当も本人の希望を聞いて用意すれば間違いないと思います😊

 

まとめ

受験期に親が出来るサポートの特に食事について、私を含め4人の保護者が気を付けたことを紹介しました。

結果、受験生本人にどうして欲しいか聞いてみるのが正解でした🤗

今回話を聞いたAさんは、「受験は親子で色々話し合える良い機会だった」と受験期を振り返っていました。

さらに「子どもの考えや気持ちに寄り添いながら、父は父として、母は母としての考えを伝えてゆくことが、先々就活にもつながってゆくと思う」とおっしゃってました。

Aさんは、現在就職活動中のお姉さんがいる方でした。

食事の他にも親の声掛けや気にかけておいた方がよかったことなどの質問もあったので、機会があったら紹介したいと思います。

どなたかのお役に立てるとうれしいです😊

最後までお読みいただきありがとうございました(^-^)