笑顔がいいね♪

小学生と高校生の子供がいるアラフォー主婦です。 毎日瞑想とジョギングを日課にしている健康オタク♪ 家族の笑顔の為においしいご飯を作ることを頑張っています(^^)/

第一希望の高校に合格できました(^^)/

3/8は埼玉県の県立高校の合格発表の日でした。

f:id:happy-smilesmile:20190310223935j:plain
 

お陰様で娘が無事に第一希望の高校へ合格することができました(^^)/

 

本人の努力もありますが、サポートして頂いた先生方や一緒に頑張って支えてくれた友達やアドバイス頂いたママ友等…

沢山の方のお陰で今の結果があると感謝しています♪

 

実は数日前まではこのような報告ができるとは夢にも思っていなかったのです

 

試験終了後、帰宅するなり「できなかった。ダメだった…」と暗い顔で落ち込んでいたし、次の日の自己採点ではしてミスの多さに愕然とし、「目標点に届かなかったぁ~(>_<)」とさらに追い打ちをかけて暗くなっていたので、これはダメだったなと私も覚悟をしました。

 

発表までの期間は、なんて言葉をかけようかとか、気持ちを切り替えて楽しく高校へ通ってもらうにはどうしたらよいか等、いろんなことを考えていました。

 

自分自身の今までのことも振り返って、もっと早く塾へ通わせていればよかったかな?とか、勉強しないでダラダラしていた時に、「それじゃあ受からないよ」と声をかけてしまったことを悔やんでみたり、心の中で大反省会(;д;)

 

本人もダメだと思っていたので、「発表はママが行ってきて」と頼まれたので私もそのつもりでいました。

 

しかし、学校から「必ず本人が見に行くこと」と強く言われたということで、一緒に見に行くことに…

 

学校からは9時から発表なので、9時には会場に着いているように言われていたのですが、合格した人たちを見るのがつらいということで、遅れて9時半ころに到着するように出発しました。

 

学校の近くまで行くと合格の書類を持った人達とすれ違うのが、とてもつらかったです(>_<)

人もまばらになってきた掲示板で番号を確認すると…

 

えっ!?

番号がある!!

??

 

はい、奇跡が起こりました(笑)

 

娘と顔を見合わせて大喜び (≧▽≦)

 

仕事中の旦那に電話をかけて報告すると電話口で「よっしゃぁ~」と叫んでました。

 

その後旦那は電話を切った後、もしかして番号見間違えたのでは?としばらく考えて、間違いだったと連絡が来るのではないかとドキドキしていたそうです。

 

合格確認後、手続きの書類を取りに行ったのですが、私たちは最後の方で、残っている書類は2~3部くらいでした

 

何はともあれ「合格おめでとう

 

よく頑張りました

 

娘の大好きなチーズケーキでお祝いしました

f:id:happy-smilesmile:20190310224358j:plain