笑顔がいいね♪

中学生と予備校生の子供がいる主婦です。 毎日ウォーキングとストレッチを日課にしている健康オタク♪ 家族の笑顔の為においしいご飯を作ることを頑張っています(^^)/

冷蔵庫の故障、火災保険で買い替えできるの?問い合わせてみた体験談

火災保険 冷蔵庫

今夏、冷蔵庫が故障して保険会社に火災保険で修理や買い替えが出来るのかどうか、問い合わせた体験談と請求に必要な書類等を紹介しています。

夏の暑い日、冷蔵庫の製氷機の氷が溶けていることに気が付きました😱

冷蔵庫は4年前に購入したものなのでまだ寿命ではないはず。

急いで修理の依頼をするとともに、加入していた火災保険で補償されるのかどうか、保険会社に問い合わせをしました。

 

火災保険(家財保険)で冷蔵庫が補償される事例

私が加入していたのが家財保険の下図のフルサポートプランで、「破損、汚損等」が補償されているプランでした。

火災保険補償内容火災保険の補償が受けられる事例としては、一般的な火災保険ですと落雷や水漏れなどによる故障になりますが、私は「破損、汚損等」にも対応しているので、何らかの外的衝撃を加えた結果の故障も対象になるとのことでした。

具体的にどんな場合に補償となるのか、問い合わせたところ、私の加入している火災保険で対応できる事例としては、

  • 落雷で機械部分がショートしてしまった場合
  • 台風等の浸水が原因での故障
  • 冷蔵庫の扉に子どもがぶら下がって変形してしまったなど
  • 何かをぶつけてしまって、その結果冷蔵庫に不具合が起こったなど

上記のような場合に、補償の対象になるのだということを教えてもらいました。

今回の我家の事例は、特に何の前触れもなく、突然冷蔵庫の冷えが悪くなってしまったという事例なので、補償の対象になる可能性は低そうだなと感じました。

保険の支払窓口担当者の方と相談した結果、故障の原因が特定できていないのですが、とりあえず保険金請求に必要な書類は送ってもらうことになりました。

訪問修理を予定していたので、その時に故障の原因が該当しそうな場合は書類を返送して欲しいといわれました。

その結果をみて、補償が可能かどうか判断されるとのことでした。

 

冷蔵庫の修理ができず、買い替えが必要な場合も保険の補償の対象になるの?

保険会社に問い合わせをした際に、修理費用が補償の対象になるとの回答をもらったので、修理ができない場合はどうなるのか聞いてみました。

すると、修理業者に修理ができないことを証明する「修理不能証明書」を発行してもらうことで、補償が受けられるとのことでした。

 

保険金の請求時に用意する提出物は?

火災保険提出書類

保険会社から届いた説明によると、今回の冷蔵庫故障の保険金の請求に必要な提出物は以下になります。

  • 写真(損害箇所・損害の程度が分かるもの)
  • 修理見積書または修理代請求書
  • 修理不能証明書(修理ができない場合)

 

写真は全体像と損害箇所、損害の程度の分かる写真を複数枚撮影しての提出が必要になるそうです。

冷蔵庫の型番が分かる部分の写真も必須です。

プリントアウトせずにWEBでの提出も可能とのことでした。(※三井住友海上火災保険の場合)

 

修理代金の総額に加えて、修理内容・数量・単価等の確認できる修理見積書、修理代金請求明細書又は、修理代金領収書の提出が必要になります。

 

修理が不可能(全損)の場合は、修理業者の発行する修理不能を証明する書類の提出が必要になります。

上記にプラスして、保険会社から送付されてきた「保険金請求書」に必要事項を記入して一緒に提出します。

 

まとめ

冷蔵庫の修理費用も条件を満たせば、火災保険の家財保険の対象となることが分かりました。

ただ、寿命で壊れた場合は対象にはなりません。また、自分が加入している保険の内容に条件が合っているかどうかの確認が必要になります。

修理ができない場合は修理不能証明書を提出することで補償が受けられます。

 

買い替えを検討している場合でも修理の見積をしてもらえば、その見積書を提出することで、補償を受けることができます。

ただし、故障の原因が支払い対象となる要因であることが条件となります。

今回の我家の場合は、修理依頼をしたのちに冷蔵庫の冷却機能が復活したので、修理をキャンセルしました。

そのため、保険の補償を使用することはありませんでしたが、今回問い合わせをしたことで、色々と勉強になりました。

家財や家電が壊れた際には、とりあえず保険会社に問い合わせてみることも大切だなと思いました。

この経験がどなたかのお役に立てるとうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました(^-^)

www.703-39.com